concert080824.jpg(67535 byte)

< 墨田区吹奏楽団について >

 1973年に東京都墨田区の音楽事業の一環として墨田区吹奏楽団の原形である「お父さんバンド」が発足しました。 その後「墨田区ファミリー吹奏楽団」と改称し、1985年に現団名の「墨田区吹奏楽団」になりました。 翌1986年には区の事業から離れ、団員による自主運営となり今日に至っています。

profile01.jpg(6490 byte)  団員は、学生から熟年までの幅広い年齢層で構成され、家族的な雰囲気の中で活動しています。 発足当時から活躍している団員もいれば、その当時にはまだ生まれていなかった者も・・・
 また墨田区民もいれば、そうじゃない人もいます。演奏のレベルもまちまちです。 それでもちゃんと木曜日になると、学生は寄り道もせず、社会人は仕事をいそいそと片付けて練習に来るのは、 きっとみんな音楽が好きな人たちだからなのでしょう。

 レパートリーはクラシックから、ジャズ、ポピュラー、オリジナル、マーチ、歌謡曲、民謡と幅広く、楽曲はみんなの意見を尊重して決めています。

 年に一度の定期演奏会の他、小・中学校や自治体への訪問演奏など、地域に密着した演奏活動を数多く行っています。指揮者:珠川秀夫先生のもと、より高い音楽性を追求しているアグレッシブな人たちが集まった吹奏楽団です。


< 指揮者紹介 >

tama50.gif(26013 byte)

珠川秀夫 Hideo Tamagawa

麻布高校、東京音楽大学、ミュンヘン音楽大学及びコンセルヴァトリウムに学ぶ。
卒業後、セルジュ・チェリビダッケ氏のもと、ミュンヘンフィル、シュトゥットゥガルト放送交響楽団、マインツ大学などで研鑽を積む。
その後国内外のオーケストラコンサート、数多くのオペラ、オペレッタ、ミュージカルなどを指揮、吹奏楽や合唱団の公演にも多数携わっている。
また2007年より国際文化交流の一環として中国と日本の共同事業による中国北西部におけるオペラ公演などを指揮。
現在、中国国立陝西省師範大学(西安)客員教授。ルーマニア国立ヤーシ歌劇場客演指揮者、すみだオペラ音楽監督。